本文へスキップ

株式会社オーイーエスは高性能触媒を主とした、アンモニア排水無公害処理システム・VOC対策・脱臭装置の会社です。

アンモニア分解触媒TITERIX

特徴

アンモニア分解触媒

窒素規制に対応
形態、活性成分、使用効果など、全てにおいて従来の貴金属を活性成分とするハニカム(Monolith)触媒、ペレット触媒とは、全く異なった触媒です。
耐熱衝撃・機械的衝撃にも強く、取扱いが容易です。
電子部品製造で使用されるアンモニア、強い臭気を放つアミン類など、窒素系化合物を高効率で無公害窒素(N2)に変換するなど、他には無い高特性を有しております。

また、当社触媒は、発がん性物質などの有害物質を含みません。


触媒燃焼 反応化学式

触媒燃焼反応



1) アンモニア(NH3)ガスが燃焼(酸素と反応)します。
  4NH3+3O2

2)適正量の触媒を通過することにより、
 最終的に窒素(N2)と水蒸気に分解、大気へと放出されます。
  2N2+6H2O↑
 



 ※窒素化合物(NH3・NOxなど)は、酸性雨や森林河川の富栄養化などの環境破壊物質  
 ※窒素(N2)は、空気の7割以上をしめる、無害物質。


触媒性能

  TITELIX
SV.値 16,000h-1
反応温度 350℃
最高使用温度(耐熱性) 550℃
最高アンモニア処理濃度
(汎用濃度)
18,000ppm
(15,000ppm)
その他、悪臭分解性能 優れる→ReNOx参照
発がん性物質 無し

【例:約7kg/Hrアンモニア処理装置 比較】

項 目 TITERIX内蔵装置(ReNOx) 一般的処理装置
希釈空気量 10Nm3/min. 20Nm3/min.
分解発熱 165℃上昇 87℃上昇
必要加熱エネルギー 1kw 21kw


※数値は、実績値であり、保証値ではありません。


使用上の注意についてはこちら

バナースペース

株式会社 オー イー エス

〒444-0837 (map)
愛知県 岡崎市 柱 1-6-14-503

  TEL 0564-64-5567
  FAX 0564-64-2750